「鋼鉄的日記」

台北から現地ニュースや生活情報をお届け

マンガ

『進撃の巨人 18巻』読了。初期の伏線が意外な形で回収され、ついに巨人との最終決戦へ。やっぱり最近の漫画の中では一番おもしろい。

投稿日:

 次々と伏線が回収され、怒涛の展開を続ける『進撃の巨人 18巻』を読みました。

初期の伏線が意外な形で回収される驚き

 ついに主人公エレンの父の正体が明らかとなります。しかもそれを明かすのが意外な人物で二重の驚きでした。そこで交わされる描写の細かさも読ませます。

そして、最終決戦へ

 今までの巻は王家の陰謀やクーデターなど人間同士の戦いでしたが、今巻ではウォール・マリア奪還計画がついに実行に移され、最大の戦いがついに始まります。
 新兵なのに指揮系統トップに立つアルミンが活躍します。

 緊迫の展開だけでなく、芋女ことサシャの安定の面白さもあり、濃い一巻でした。
 やっぱり最近の漫画の中では群を抜いて面白いです。

-マンガ

Copyright© 「鋼鉄的日記」 , 2017 All Rights Reserved.