台湾・中国・香港の話題

鋼鉄的

台湾

台北市長・柯文哲が日本に出張し各地で大歓待を受ける。横浜市では職員総出で入り口から階段、会場まで途切れること無く拍手で出迎え。柯市長は日本語で感謝を述べる。

投稿日:

 台北市長・柯文哲が日本に出張して各地で大歓待を受けています。横浜市役所では入り口から階段、会場にいたるまで途切れること無く市職員が総出で拍手で出迎えました。

f:id:kotobuku:20160128233318p:plain

 柯文哲市長は感激し、日本語で感謝を伝えました。横浜市国際局長は、柯文哲市長の初の海外出張ということで、横浜市との関係をよりいっそう強めるためにこのように盛大に出迎えたと言っています。ここまで盛り上がるのは数年に一度とのこと。

【TVBS】橫濱市府組「掌聲部隊」 柯靦腆日語致謝

スポンサーリンク

 柯文哲氏は各地の交流イベントで日本の国旗とともに台湾の国旗が掲げてあるのを見て、時に言葉に詰まるほど感動していました。
 ツウィ(周子瑜)が韓国の番組で掲げただけで中国からバッシングを受け、韓国の芸能事務所に強制されて謝罪させられたのもまだ記憶にあたらしいので、いっそう台湾の国旗が日本の公的イベントで掲げられていたことが嬉しかったのだと思います。

www.koutetsuteki.com

 それにしても、台湾に対する日本政府の対応はここ数年で劇的に変わりました。以前は北京の共産党政府に遠慮して、こんな対応はできなかったと思います。今回の柯文哲市長の訪日に対して、北京政府はなにも文句を言ってきません。以前なら北京政府もいろいろ圧力をかけてきたでしょうが、今は圧力をかけると逆効果だとよく分かったのでしょう。

-台湾

Copyright© 鋼鉄的 , 2017 All Rights Reserved.