「鋼鉄的日記」

台北から現地ニュースや生活情報をお届け

台湾

桃園MRT空港線、明日2月2日からのプレ開業に先駆け、蔡英文総統も笑顔で試乗。ワイヤレス充電や高速Wi-Fiなど先進的な設備があり大満足のご様子

投稿日:

 桃園MRT空港線は3月2日から正式開業で、明日2月2日からプレ開業です。今まで7度も延期され裏切られ続けたので、台湾人も私も今度も裏切られるのではないかという「オオカミ少年」的な懐疑につつまれていますが、どうやら本当に開業してしまいそうです。

蔡英文総統も笑顔で試乗

f:id:kotobuku:20170202025309j:plain

 プレ開業に先駆けて、蔡英文総統が試乗しました。今まで台北市長の柯文哲はよく試乗してましたが国家元首である蔡英文が試乗するのは初めてです。
 総統が乗っても大丈夫ということになれば、安全性は完全に確保されたというアピールにもなります。

車両内にはワイヤレス充電できる設備も

 計画から20年、開通予定から7年も過ぎてしまいましたが、その分車内には今の時代にふさわしい設備が搭載されています。

 開業してすぐ使えるのかどうか不明ですが、全車両高速Wi-Fi搭載で、ワイヤレス充電もできるとか。台湾で最も人気のあるiPhoneはまだワイヤレス充電に対応していないし、恩恵を受けることができる人はまだ少なそうですが、いちいち車内でコンセント刺したりしなくても良いのがいいですね。

 台湾はこういう痒いところに手が届くサービスがわりと発達していて、高速バスにもWi-Fiが標準搭載されていたり、ワイヤレス充電はできないにしても、給電できるUSB端子が付いていたりします。日本の高速バスは技術もホスピタリティも台湾よりやはり優れていると思いますが、こういうIT分野では完全に台湾の後塵を拝しています。日本もぜひ真似して欲しいところです。

總統機捷初體驗 車廂無線充電超先進

スポンサーリンク

席はちょっと狭そう

 蔡英文総統がMRT空港線に乗っている動画を見ると、席は向い合せでちょっと窮屈そうです。台湾人は大柄な人も多いので、ちょっと大変かも。台北MRTみたいに向かい合わせでないほうが良いとも思いますが、家族やグループで旅行する人が多いのでこういうほうがいいんでしょうか。

 あと、かなりの高架を走ることになるとニュースになってましたが、動画を見ても高さが伝わってきます。なかなかのスリルが味わえそうです。

 なんだかんだまだ懸念はありますが、今までのようにギュウギュウのバスに詰め込まれて空港から台北駅へというのに比べると快適なのは間違いありません。プレ開業はかなり話題になっていて、乗りたい人が殺到しているようなので、乗れるかどうか分かりませんが、乗れたらいろいろ書いてみようと思います。

 プレ開業の情報はこちら。

www.koutetsuteki.com

 航空会社によってはMRTのホーム近くでチェックインできたりするそうで、かなり便利になりそうです。

-台湾

Copyright© 「鋼鉄的日記」 , 2017 All Rights Reserved.