「鋼鉄的日記」

台北から現地ニュースや生活情報をお届け

台湾

台湾も本格的な冬到来。北部の最低気温は12度で、山間部では初雪も観測。でも来週からまた暑くなり、半袖でよくなるという予報。旅行で来られる方はご注意を。

投稿日:

 ようやっと台湾にも本格的な冬がやってきました。つい最近まで30度ちかくあった気温も、昨日は寒気団襲来で13度まで下がりました。
f:id:kotobuku:20161217030014j:plain

 日本は強烈な冬将軍に襲われていて、零下になっている所も多いので、「13度で寒いなんて言うのは甘え」と言われても仕方ないですが、台湾にはどこも暖房が全くないか貧弱なので、かなり寒いです。酷いところになると、空気の循環のためとか言って、寒いのに冷房を付けている店もあります。送風機能もあるだろうに、なぜクーラーを付けてしまうのか理解に苦しみます。MRTなど公共の機関でも冬にクーラーという時もあり、台湾人は不思議に思ってないのが不可解です。

山間部では初雪も観測

 台湾は亜熱帯~熱帯に属しますが、島の真ん中に3,000メートル級の中央山脈がそびえています。寒気団の影響で、各地の山で雪が観測されました。平野部に住む台湾人は雪を見たことがない人も多く、雪が降りそうとなれば、わざわざ山まで見に行く人も大勢います。もちろんスタッドレスタイヤとかも付けずに行くので、事故多発です。

 ただ去年は帝王級という60年に一度の強烈な寒気団が台湾を襲い、台北や桃園の平野部でも数十年ぶりに雪が降ったので、わざわざ山まで見に行く人は少なくなると思います。

放射冷却で土曜日も寒さは続く

 昨日は雨まじりの寒さで、湿気で体の芯から冷やされる感じでしたが、土曜日は晴れるため、放射冷却現象がおこるようです。放射冷却で気温は下がりますが、冷たい雨が降り続くよりだいぶ精神的にも楽です。

日曜日から暖かくなり、来週はまた暑さがぶり返す

 このまま寒い冬になるのかとおもいきや、寒気団が去るとまた季節が逆戻りしそうです。暑さがもどり、水曜日には半袖でよくなるかもという予報で、なかなか対応にこまる天気です。年末で台湾旅行を計画している方もお気をつけください。去年は12月末の冬至のときに急に気温があがり、30度となっていたので、台北の気温は本当に予測できません。

2016/12/16 週六清晨冷氣團影響 各地氣溫仍低-民視新聞

寒さで風邪を引いた

 気温が一気に下がって、喉と鼻がやられて久々に風邪を引いてしまいました。台湾の学校は12月末は期末となり、テストの作成などいろいろ考えなければならないことも多いので、ゆっくり休んでもいられないので辛いです。

-台湾

Copyright© 「鋼鉄的日記」 , 2017 AllRights Reserved.