台湾・中国・香港の話題

鋼鉄的

台湾

台湾で海外の通販(Amazonとか中国の淘寶)を使って買い物をした時、3,000元(約10,000円)以下の場合、一ヶ月に一回に限り、免税となる。現行では3,000元以下一律免税なので、実質増税に。

投稿日:

 台湾で海外の通販(Amazonとか中国の淘寶)を使って買い物をした時、3,000元(約10,000円)以下の場合、一ヶ月に一回に限り、免税となるそうです。

f:id:kotobuku:20160422230819p:plain

 台湾は関税が高いのか、輸入業者がぼったくっているのか、海外の製品を国内で買おうと思うと大変高いです。だから個人で海外サイトを通じて買い物をしている人も多くいます。そういう人にとってはこの免税措置は朗報になるかなと思いましたが、現行の法律では3,000元以下の場合、一律で免税なので税負担増となりそうです。

スポンサーリンク

海外網站購物 3千以下免稅限1月1次-民視新聞

 しかし、動画ニュースの中で台湾人も言っているように、海外にいる友だちに頼むとかいろいろ抜け道があり、課税しようとしてもそれを回避する手段はいろいろありそうです。中国語には「上有政策,下有對策(上に政策あれば、下に対策あり)」という有名な諺があるように、中華圏の人たちはこういうことにたいする知恵がものすごいです。日本ではパナマ文書に騒然としていますが、台湾ではそれほど大きな騒ぎになっていない模様なのは、台湾人にとってタックスヘイブンとかの知識は当たり前だったからかもしれません。

-台湾

Copyright© 鋼鉄的 , 2017 All Rights Reserved.