「鋼鉄的日記」

台北から現地ニュースや生活情報をお届け

台湾

台湾民進党・蔡英文が正式に総統に就任。前総統・国民党の馬英九は24件もの刑事事件で告訴されており、総統特権が無くなったため、捜査が再開される。

投稿日:

 今日5月20日、民進党の蔡英文が正式に台湾総統に就任しました。

馬英九前総統、不逮捕特権がなくなりピンチ

 前任の国民党・馬英九前総統は、24件の刑事事件で告訴されていましたが、総統在職時には特権として免責されていたものの、総統ではなくなったので捜査が再開されるようです。

 前前総統である民進党・陳水扁は総統でなくなった途端巨額の贈収賄事件で告訴され、今も監獄の中にいますが、馬英九はどうなるのでしょうか。

馬英九氏関連の刑事事件、捜査再開へ 総統退任受け/台湾 | 政治 | 中央社フォーカス台湾 MOBILE

馬英九は海外に逃げる可能性も有り

 在職中から、馬英九はアメリカのグリーンカードを手放していないのではないかという疑惑があり、いざとなればアメリカに亡命するかもしれないという懸念が持たれていました。民進党の議員もそれをしんぱいしているようです。

 しかし、中国との一体化を強力に推し進めていた馬英九は、窮すれば中国に亡命する可能性も無きにしもあらずです。中国共産党のトップ・習近平との歴史的な会談もしてしまいましたし。。。

前総統が次々と逮捕されてしまうのも考えもの

 韓国は大統領が任期を終えるごとに捕まったり謎の死をとげたりしていますが、台湾もそのようになってしまうのではないかと心配です。告訴に値する罪があれば、償わなければならないのは当然というものの、あまりに政争が激しすぎるのも考えものです。台湾はここ十数年、国民党と民進党の党争が活発すぎて、いろいろなことが決まらなかったり、途中で止まったりしてしまっているので。

 蔡英文が総統となり、議会とのねじれ現象も解消されましたし、これから台湾がどんどん変わっていくことを願っています。

-台湾

Copyright© 「鋼鉄的日記」 , 2017 All Rights Reserved.