「鋼鉄的日記」

台北から現地ニュースや生活情報をお届け

台湾

チャイナエアライン(中華航空)ストライキ、まだまだ続く。夜の2便の欠航も決定。明日のフライトも未定。朝から運航再開を待ち続ける乗客たちは激怒。

投稿日:

 チャイナエアライン(中華航空)の客室乗務員(CA)を中心とした大規模なストライキが続いています。午後10時から11時59分までに桃園空港を出発する2便の欠航が決まり、運航再開はいつになるか分かりません。

f:id:kotobuku:20160624205314j:plain
チャイナエアライン、新たに2便の欠航を決定 スト代表と協議を開始/台湾 | 観光 | 中央社フォーカス台湾

桃園国際空港のチャイナエアライン・カウンターには長蛇の列

 ストライキがいつ終わるかわからないので、欠航した便に乗る予定だった乗客はカウンターに並んだまま待ち続けています。朝から並んで、今もストライキ終了のめどが立たないため、怒りを爆発させて机を叩いて怒鳴りまくる客もいます。怒る客の気持ちもわかりますが、地上勤務の人に怒りをぶつけてもどうしようもないので可哀想です。渡航先で仕事の予定があって焦っている人や、家族で週末に日本へ遊びに行こうとしていた家族など、1,500人以上が待ち続けているようです。

明日25日の運行予定は今夜発表

 交渉が進まない中、明日も欠航するのかまだ分からないようで、今夜また発表されるとのこと。週末は利用客がさらに多くなるでしょうから、明日も欠航となると大変なことになりそうです。

スポンサーリンク

チャイナエアライン会長は客室乗務員の要求を一部受け入れ示唆

 チャイナエアラインの何煖軒董事長(会長)はスト現場であるチャイナエアライン台北支社に出向き、客室乗務員の代表者と協議を開始し、一部の要求を受け入れる意向を示しているそうです。

美女揃いと名高いチャイナエアラインの客室乗務員を見に行く野次馬多数

 チャイナエアラインの客室乗務員(CA)は美女揃いで有名です。その客室乗務員が数百人も集まっているということで、野次馬がかなり集まり、盗撮をしたりしているようです。
f:id:kotobuku:20160624211043j:plain
 ネットでは「史上最も顔面偏差値の高いストライキ」とも評され、色んな意味で注目を集めています。

www.koutetsuteki.com

 チャイナエアラインの客室乗務員(CA)の今回のストライキは応援したいとは思うものの、こういうことがあるとチャイナエアラインの飛行機に乗るのはちょっと敬遠したくなってしまいます。チャイナエアラインは台北⇔広島便で嫌な思いもしたし、サービスもあまりよくなかったし、客室乗務員は美人揃いだけれどツンツンしていてなんか怖かったですし。ツンツンしてたのはその時すでに労働状況がかなり悪かったからかもしれませんが。
 対して台湾のエバー航空は世界的にもサービスが優れている航空会社で、そんなに高くないため、今後さらに人気が高まりそうです。日本と台湾を結ぶLCC(格安航空会社)のピーチやバニラの評判も良いので、チャイナエアラインは今後も大変そうです。

【追記】ストライキが終了しました。

www.koutetsuteki.com
 ストは終了しましたが、明日も多くの便が欠航するとのこと。

-台湾

Copyright© 「鋼鉄的日記」 , 2017 All Rights Reserved.