台湾・中国・香港の話題

鋼鉄的

台湾

台湾にも中国から有害物質PM2.5が大量飛来。台中では街全体が黄色くなり、夕日が血のように真っ赤になる。台北は常にモヤがかかったような感じ。

投稿日:

 日本では中国から飛来するPM2.5という有害物質がたびたび話題となっていますが、とうぜん台湾にも飛来しています。しかし、あまり報道されないので、台湾の人は気にしていないのかと思いましたが、空が黄色くなり、夕日が真っ赤になるという事態となって、ようやく報道されるようになりました。

PM2.5により、真っ赤に染まる夕日

f:id:kotobuku:20151030222607p:plain

特に汚染が酷い台中、台北もモヤがかかったような日々

 PM2.5により、台中の街はかなり視界が悪くなり、住んでいる人はマスクなどで自衛しているようです。台北もここ数日モヤがかかったような状態でしたが、それもPM2.5の影響のようです。
 ここ数日、体調がかなり悪かったのはPM2.5の影響かなと勘ぐりたくなります。

スポンサーリンク

PM2.5籠罩台中 夕陽竟像血月-民視新聞

 台湾は位置的に中国の最も大きな工業地帯である華南から飛来するPM2.5が届きやすいので、この状況はまだ続くかもしれません。

-台湾

Copyright© 鋼鉄的 , 2017 All Rights Reserved.