「鋼鉄的日記」

台北から現地ニュースや生活情報をお届け

台湾

1月16日に総統・副総統・立法委員(国会議員)選挙に関する大規模な賭博が発覚。規模は約50億円、拠点は全土に31箇所。45人逮捕。

投稿日:

 台湾では1月16日に総統・副総統・立法委員(国会議員)選挙が行われます。その選挙に関する大規模な賭博が行われていることが発覚、摘発されました。

f:id:kotobuku:20160104152429j:plain
台湾で50億円規模の選挙賭博摘発 45人逮捕、7200万円押収 | 社会 | 中央社フォーカス台湾

賭博の総規模は14億台湾元(約50億円)

 台湾人はギャンブルが好きな人が多いので、選挙に対する賭博と聞いて、さもありなんと思いました。しかし、その規模なんと50億円。賭博の拠点は台湾全土に31箇所もあったとか。

総統はほぼ民進党の蔡英文に決まりそうだが、、

 しかし、選挙賭博と言っても今度の選挙では蔡英文へ投票予定の人が約47%、他の候補は10%台で大差をつけています。これで賭けが成立するのかと思いますが、立法委員(国会議員)は混戦なようで、。毎日メディアではネガティブ・キャンペーンを含めた印象報道がかまびすしいです。

-台湾

Copyright© 「鋼鉄的日記」 , 2017 AllRights Reserved.