「鋼鉄的日記」

台北から現地ニュースや生活情報をお届け

未分類

台湾コミケ「Fancy Frontier 26」のコスプレイヤーを「OLYMPUS M.ZUIKO ED 12-40mmF2.8 PRO」で撮る。綾波レイ、戦場ヶ原ひたぎ、艦これ等。

投稿日:

 台湾のコミケこと「Fancy Frontier」で撮ったコスプレイヤーのポートレートです。日本のコミケに行ったことがないのでなんとも言えませんが、台湾のコスプレもかなりレベルが高いのではないかと思います。
 この記事の写真はすべてOLYMPUS OM-E M5にOLYMPUS 標準ズームレンズ ED 12-40mm F2.8 防塵 防滴 マイクロフォーサーズ用 M.ZUIKO ED 12-40mmF2.8PRO
を付けて撮りました。絞りは開放F2.8で撮ってます。

「化物語」戦場ヶ原ひたぎ

P8290180

傘を持ったキャラクター

P8290077

女子高生キャラ 「けいおん」?

P8290094

悪魔風キャラ

P8290103

どこかで見たことがあるキャラ

P8290110

 日本に帰った時、ゲーム屋で見た覚えがあるキャラクターです。

AKB48のような。ラブライブ?

P8290120

体操服キャラ

P8290127

スポンサーリンク

艦これ?

P8290132

魔法少女的な

P8290157

うちわを持ったキャラ

P8290200

チャイナドレスを着たキャラ

P8290205

「天下泰平」

P8290206

ポートレートでも十分実用的な「OLYMPUS M.ZUIKO ED 12-40mmF2.8 PRO」

 マイクロフォーサーズはセンサーサイズが小さいので、ポートレートには不向きという声もありますが、このレンズは開放から解像度が異常なほど高いし、望遠端の40ミリ(実質80ミリ)にすれば、背景をけっこうぼかすことができます。一般的なポートレートには十分使えます。

 あと前回の記事でも書きましたが、OLYMPUSの誇る防塵防滴機能付きなので、今日のような小雨のパラつく場面でも雨を恐れずに撮ることが出来ました。www.koutetsuteki.com

とはいえ、35mmフルサイズ機と比べると、、、

 Canon EOS 6D + Sigma 50mm F1.4 Artも持って行って、少し撮ったのですが、やはり35mmフルサイズとF1.4のボケは桁が違いました。次の記事ではSigma 50mm F1.4 Artで撮った写真を載せます。(※載せました)www.koutetsuteki.com

-未分類

Copyright© 「鋼鉄的日記」 , 2017 All Rights Reserved.