「鋼鉄的日記」

台北から現地ニュースや生活情報をお届け

台湾

今日未明に台湾南部・高雄でまた大きな地震。震度5,マグニチュード5.2。幸い大きな被害はないが、台北でこのクラスの地震が起きるとかなり危険。

投稿日:

 今朝、台湾南部・高雄でまた比較的大きな地震がありました。最大震度は5、マグニチュードは5.2です。

f:id:kotobuku:20160522172526j:plain
<地震>屏東・三地門で震度5/台湾 | 観光 | 中央社フォーカス台湾

南部で地震が続く

 今年初めに台南で大勢の死者を出す地震が起き、先ごろも北東部でも同じ規模の地震が起きたばかりです。
 そこへきてまた南部で地震が活発化しています。

スポンサーリンク

老朽化した建物が多い台北が心配

 幸い台北では震度3以上の地震は起こっていませんが、老朽化した建物と違法建築が多い台北で震度5クラスの地震が起こるとかなりの被害が起こるのではと心配です。
 柯文哲台北市長は野放しになっていた違法建築問題に積極的に取り組もうといていますが、不動産業界や一部の金持ちから不動産の価値が下がると抵抗を受けて、なかなか進みません。
 また、台北市の土壌液状化マップを作成しましたが、こちらも不動産業界から反発を受けています。土地とか部屋とかを持っている人は命よりも金が大事なのかと、一般の市民から揶揄されています。台北の不動産は中国の資本が入り込むなどして、日本より高くなってしまったため、その高値を保ちたいという気持ちは分からないでもないですけど、すべて灰燼に帰してしまうと意味が無いと思うのですが。

-台湾

Copyright© 「鋼鉄的日記」 , 2017 All Rights Reserved.