台湾・中国・香港の話題

鋼鉄的

台湾

台風14号、16号と2つの台風に挟撃された台湾の農作物が大被害を受ける。グァバ、バナナ、蓮霧、棗子などの価格が高騰、被害総額は8億672万元(約26億円)にのぼる。

投稿日:

 台風14号と台風16号が立て続けに台湾を襲ったため、台湾の農作物が大きな被害を受けました。特に果物への影響が大きく、秋の果物が軒並み食べられなくなりそうでへこみました。

グァバ、バナナ、ワックスアップル等に大きな被害

 今回の2つの台風で一番大きな被害を受けたのがグァバ(中国語で芭樂:バーラー)。2億5千万元(約8億円)の被害です。

Buttery Green Guava

 グァバは雨には強いものの、台風14号の記録的な暴風には耐えられず、ほとんど落ちてしまったようです。

www.koutetsuteki.com

 グァバは一年中採れるので、そのうち価格は落ち着くと思いますが、しばらくは高値が続きそうです。グァバは甘さが強くなくて、あっさりしてサクサクした食感が好きでよく食べているのですが、しばらく食べられそうになくて残念です。

 今年は冷害と長雨のせいでマンゴーの価格が高騰し、例年の2倍くらいになっていたので、自分で買って食べませんでした。

www.koutetsuteki.com

 台湾在住者から見ての価格は高くても日本から来た人には安いので、おごってもらって食べました。

 また、去年も台風の影響でバナナの木が倒れ、バナナ価格が高騰し、こちらも自分で買っては食べませんでしたが、今年も台風でバナナの木が倒れてしまい、食べられそうにありません。

スポンサーリンク

www.koutetsuteki.com

 バナナの木もやっと育ち、そろそろ価格も落ち着いてきたところでしたが、また高くなり、なかなか買えなくなりそうです。

 蓮霧(ワックスアップル)や棗子(ナツメではなく、台湾のナシみたいな果物)はちょうど受粉の時期だったのですが、2つの台風で受粉できず、収穫期が大幅に遅れそうとのこと。

農作物の被害総額 8億672万元(約26億円)

 2つの台風による農作物の被害総額は日本円で26億円にものぼりそうです。そのうち高雄が受けた損害が60パーセント、屏東県が17パーセント。金門島や澎湖島などの離島もかなりの被害を受けました。

【TVBS】全台農損8億!雙颱攪局 芭樂、香蕉受損價高

 もちろん被害は農作物だけではなく、壊れた建物や転覆してしまった船などにも及びます。今でも停電や断水が続いている地域も多く、すべての被害を合わせるとどれだけの大きさになるかも分かりません。

 毎年台風の被害を受ける台湾ですが、ここ数年は台風も凶悪化して被害が大きくなる傾向にあります。やはり温暖化でスーパー台風ができやすくなっているのかもしれません。

-台湾

Copyright© 鋼鉄的 , 2017 All Rights Reserved.