鋼鉄的

台湾、中国、香港のお話

台湾

台湾北部は37度まで気温が上がり、5月としては記録的な酷暑に。この暑さは水曜日まで続き、その後は前線が近づき梅雨に入るという予報だが信じられない。

投稿日:

 今日の台北市は37度まで気温が上がりました。例年なら37度まで上がるのは7月くらいの夏本番になってからですが、今年はすでにこの気温。7,8,9月はもっと気温が上がるかと考えるときついです。

プールや海へ大挙して行く台湾人

 あまりの暑さのため、プールや海は人出であふれたようです。私はあまりの日差しに外へ出ること自体を断念し、ずっと家にこもってクーラーを付けていました。午前中が一番暑くて、午後は少し風が出てきましたが、やはり湿気が強いのでクーラーを付けないときびしいです。

Mina 026

酷暑は水曜まで

 この暑さは水曜日まで続くそうです。この期間に夏バテにやられてしまわないよう耐えることができるか心配です。その後前線が近づき、6月初めには梅雨に入るとかいわれていますが、すでに空も雲も梅雨明け後の様子なので、本当に梅雨が来るのか疑問が残ります。

スポンサーリンク

高溫飆破36度 晴朗炎熱到週三-民視新聞

 ニュースを見ると、台湾北部は軒並み36度以上なのに、中南部は33度〜34度とか。夏はいつもこうなのですが、北のほうが暑くなる傾向にあります。台北は盆地なので夜になっても蒸し暑いまま。
 夏は台北より涼しく、冬は暖かく過ごしやすい高雄が懐かしいです。仕事があるから台北にいますが、住むなら高雄か台南がいいです。夏に台湾に旅行に来られる方も、台北は避けて中南部、もしくは東部へいくほうがオススメです。

-台湾

Copyright© 鋼鉄的 , 2017 All Rights Reserved.