鋼鉄的

台湾、中国、香港のお話

台湾

イスラム国(IS)、台湾を敵対国リストに入れる。台湾人は台北101がテロの標的になるのではないかと恐れるが、地下鉄(MRT)や新幹線等の公共交通機関が危ないと思う。

投稿日:

 台湾がイスラム国(IS)の敵対国リストに入れられました。

f:id:kotobuku:20151125232555p:plain

台湾人は台湾のシンボル、台北101がテロに遭うことを心配

 台湾の人々はイスラム国によるテロを恐れ、台北101が標的にされるのではと心配しています。911テロの時のように飛行機で突っ込んでくるかもと考えているのかもしれませんが、台湾相手にそこまではしないのではないかと思います。

台湾の公共交通機関でのテロの可能性

 台湾の人たちはテロが起こるのではないかと戦々兢々としています。台湾も日本と同様、性善説で社会システムが構築されているため、地下鉄(MRT)の警備も手薄ですし、台湾鉄道・台湾新幹線でも荷物検査もしていません。
 数年前、台北の地下鉄(MRT)で通り魔事件があり、何人もの犠牲者が出たことがあります。その直後は自動小銃と警棒で武装した警官が警備していたものの、現在は警官は常駐していません。そもそもラッシュ時に自爆テロが図られた場合、武装警官をもってしても防ぎきれないと思います。

スポンサーリンク

イスラム圏からの労働者が日本より格段に多い

 このブログでも何度か書いていますが、台湾は東南アジアのイスラム圏の国から労働者を数多く受け入れています。特に多いのがインドネシア人です。私が普段目にする限りでは平和的に共生しているように感じます。しかし、台湾の労働制度は外国人にかなり厳しいです。労働基準法も守られていません。私が高雄で働いていた時、最低賃金違反等で会社を労働局に訴えて未払賃金を奪還したことがありますが、その会社に法的な罰則は全くありませんでした。
 私の例だけでなく、台湾の会社は「労働ビザを出してやるんだから、違法でも文句なく働け」というところが多く、トラブルがよく発生しています。イスラム圏からの労働者がそういうブラック企業に入ってしまい、不満を抱え、そこへイスラム国の勢力が神道していくということもなきにしもあらずではないかと思います。

【2015.11.25】IS點名台灣 馬總統:已做必要防護 -udn tv

【追記1】バングラデシュのテロ事件を受けて

 バングラデシュのテロ事件の後、この記事のアクセス数がかなり上がりました。日本人も台湾人もISから敵対視されているため、台湾でも日本でもどこにいたとしてもテロに注意しなくてはならない物騒な世界となってしまいました。

【追記2】台湾鉄道の車両が台北の松山駅付近で爆発

 多くの乗客が乗る台湾鉄道の車内で爆発が起き20人以上が負傷しました。今のところ爆発の原因ははっきりしていませんが、警察はテロの可能性も示唆しています。
www.koutetsuteki.com

-台湾

Copyright© 鋼鉄的 , 2017 All Rights Reserved.