「鋼鉄的日記」

台北から現地ニュースや生活情報をお届け

台湾

台湾に勢力を強めながら近づく台風1号。台湾の予報では台湾上陸はしないが、日本の予報では台湾上陸後、台北を蹂躙するコース。

投稿日:

 台風1号が勢力を強めながら台湾に迫っています。今年はじめての台風ということで、今までエネルギーを貯めこんできたため、かなり強い台風となるのではと心配されています。

台湾と日本で全く異なる進路予想

 台風の進路を心配して、いろいろニュースを見ているのですが、台湾と日本の進路予想がかなり異なるので混乱しています。

台湾の進路予想

f:id:kotobuku:20160705163158j:plain
 こちらは台湾の進路予想図。台湾に接近するものの、上陸はせず、かすめていく感じです。これなら雨は結構降るだろうけど、農作物に対する被害はあまりなさそうなので安心していました。

日本の進路予想

f:id:kotobuku:20160705163108j:plain
台風情報 - 日本気象協会 tenki.jp
 いっぽう日本の進路予想図。こちらでは台風が完全に台湾に上陸し、台北を蹂躙するという感じになっています。
 日本の予報が当たってしまうと、去年の台風のような被害が出てしまうかもしれません。

www.koutetsuteki.com

www.koutetsuteki.com

台湾の天気予報はよく外す

 台湾の天気予報はかなりの確率で外れます。当の台湾人自身があまり信じていないくらいです。だから台湾の人でも台湾の天気予報よりも日本の天気予報を見て判断する人が多いです。
 今回の台風進路予想も日本の予想が当たってしまうかもしれません。今回ばかりは台湾の予報が当たって欲しいですが。しかし、どちらにしても飛行機の欠航はでてしまうかもしれません。

台風襲来前から上がり始める物価

 台湾は台風が近づくと、野菜の値段が急上昇します。台風で被害が出ることを先読みして需要が猛烈に高まるためです。高くてもみんな先を争って買うため、葉物野菜などはすぐになくなってしまいます。今年はじめての台風ということで、今年台湾に来られたばかりの人は今から野菜を買っておいたほうがいいかも知れません。
www.koutetsuteki.com

台湾の台風は長時間居座る

 また、日本の台風と違い、台湾の台風はノロノロとすすむため、2日とか3日に渡って影響が続きます。酷い時は3日間外に出られなかったりします。食料とか水が尽きてしまうと悲惨なことになるので、買いだめしておいたほうが良いです。
 私が台湾に来て初めての夏、高雄に超巨大な台風が居座り、3日間外に出られませんでした。途中で食料も水も尽きて、ずぶ濡れになりながらコンビニに買い物に行きました。台湾の台風は街路樹が倒れたり、看板などが飛び回る大変危険なものなので、今考えるとかなり危険な行動だったなと思います。

-台湾

Copyright© 「鋼鉄的日記」 , 2017 All Rights Reserved.