鋼鉄的

台湾、中国、香港のお話

台湾

再建された台北・西門町の西本願寺において「日本統治時代に台湾で浸透したキッコーマン醤油」という展示が行われる。秘蔵資料も。

投稿日:

 2年前に台湾の若者の街・西門町近くにある西本願寺が再建されました。

www.koutetsuteki.com

 現在その再建された西本願寺では浴衣パーティーなど様々な文化イベントが行われています。

日本統治時代に根付いたキッコーマン醤油

 現在、その西本願寺において、日本統治時代に台湾に浸透したキッコーマン醤油の歩みというテーマで展示が行われています。
 キッコーマン醤油は今、世界中に広まっています。欧米はもちろん中華圏にも。15年前に中国の吉林省長春というところに留学していたのですが、そこでもキッコーマン醤油を買うことができました。醤油は中国から伝来したものですが、今では中国のどのメーカーも及びがつかないほどレベルが高いものとなっています。
 台湾は日本の品物があふれていて、当然のごとくキッコーマン醤油はどこでも売っています。てっきりアメリカや中国のように、第二次大戦後に台湾でも広まったのかと思いましたが、実は1894年〜1945年の日本統治時代から普及していたそうです。

キッコーマン 特選丸大豆 1L マンパック

キッコーマン 特選丸大豆 1L マンパック

日本統治時代の秘蔵資料も 台湾でキッコーマン醤油の特別展示 | 観光 | 中央社フォーカス台湾

スポンサーリンク

 以前、台湾の醤油についていろいろ書きましたが、キッコーマン醤油と台湾の醤油の味には天と地ほどの差があります。その分キッコーマン醤油は値段が3倍するのですが、その価値はあります。

www.koutetsuteki.com
www.koutetsuteki.com

 西門町・西本願寺の展示では当時の秘蔵資料なども展示されているそうなので、ぜひ行ってみたいと思います。

キッコーマンのグローバル経営―日本の食文化を世界に

キッコーマンのグローバル経営―日本の食文化を世界に

-台湾

Copyright© 鋼鉄的 , 2017 All Rights Reserved.