台湾・中国・香港の話題

鋼鉄的

台湾

台湾の19歳女子が韓国の詐欺集団に加入、韓国警察に逮捕される。台湾人「国の恥」と激怒

投稿日:2017-03-06 更新日:

 台湾と韓国間のビザ支給条件が緩和されたため、韓国の窃盗団が台湾の観光地である台北101などで大規模にスリを行っているという記事を書きましたが、逆に台湾から韓国の犯罪集団に加わるという例も増えているようです。

台湾の19歳女性が韓国の詐欺集団に加入、逮捕される

 台湾国籍の19歳の女性が韓国に短期留学するといって出国し、すぐ家族と連絡が取れなくなりました。

台湾の19歳女子が韓国で詐欺集団に加わり、逮捕される

心配した母親が捜索を呼びかけ、台湾中が大騒ぎになっていました。そして昨日、行方はわかったものの、なんと韓国で詐欺集団による電話などでの振り込め詐欺の出し子として暗躍していて韓国の警察に捕まっていました。

心配していたぶん、全台湾が「国の恥さらしだ」と憤怒に包まれています。

台湾政府にも批判があつまる

 この19歳女性が失踪してから約2週間、台湾政府はまったく事態を把握していませんでした。そのことに対して台湾国民から批判が集まっています。

 台湾政府の外交部はこの女性は仮名を使っていたし、韓国の警察に対して家族に連絡しないでほしいとか駐韓国大使館に当たる交流協会にも連絡せずに弁護士を用意してほしいと言っていたため、知ることができるわけがないと言っていました。

台湾と韓国は台湾と日本と同じように、正式な国交がありません。そのため、こういう事態になった時、どうしても対応が遅れざるを得ません。

台湾人が外国で犯罪を犯した場合、どこで裁かれるのか

 また、犯罪をおかしたこの少女がどこで裁かれるのかということに注目が集まっています。以前、アフリカで台湾人と中国人混成の詐欺集団が捕まった時、台湾人も中国大陸の警察へ引き渡されました。

 こういう経緯があるため、韓国で捕まった場合も中国へ引き渡されてしまうのではないかという懸念がありました。台湾の外交部によると、韓国とか日本等、台湾と友好関係にある国の場合、中国へ引き渡されるということはなく、台湾へ送還されるとのこと。

スポンサーリンク

今回の事件の場合、容疑者が19歳ということもあり、韓国では裁かれず、台湾で裁かれる可能性が高いとのこと。

この少女の場合、母親が心配して顔写真もマスコミで出してしまっていたため、台湾へ戻っても普通に生活するのは難しいでしょう。

少女赴韓涉入詐騙案 外交部不知情遭批-民視新聞

韓国で詐欺集団に加わる台湾人多数

 この事件で捕まった少女と同時にもう一人、詐欺集団に加入した少女が捕まっていました

この事件では、心配した母親が捜索願を出していて、マスコミでかなり話題になっていたことで注目が集まりましたが、実は韓国で詐欺集団に関わり、捕まる台湾人はかなり多いようです。

 『リンゴ日報』の報道によると、今までで500人以上の台湾人が韓国で捕まり、一時期300人が韓国に拘留されていたとのこと。こんなにたくさんの台湾人が韓国で犯罪に加わり、韓国の窃盗団が台湾にくるという事態があるので、台湾ではビザが規制されるのではないかという恐れもひろまっています。

台北101で韓国から来た窃盗団がスリ行為、台湾警察の追跡により逮捕。日本人観光客も要注意

さらに『リンゴ日報』では韓国を振り込め詐欺が開始された国の一つ(2006年に開始)だとして、そこで手法を学ぶ台湾人もいることが書いてありました。振り込め詐欺は日本では2004年くらいからあったとウィキペディアに書いてあるので、韓国のほうが遅いと思うのですが、ここの起源もほしいのでしょうか。

 私が台湾に来た2009年ごろはまだ台湾で振り込め詐欺は問題になっていませんでした。しかし、その後日本と同じように振り込め詐欺が猖獗を極めました。台湾人は簡単にオレオレ詐欺に騙されるとは思いませんでしたが、税金が帰ってくるいう還付金詐欺にかなりひっかかってしまうようです。

 北朝鮮の金正男の暗殺犯も素人の韓流好き女子を騙して殺し屋にしたてあげた経緯がありますが、今回の詐欺集団加入の女子も最初は単なる韓流好き女子だったのかもしれません。メイクも韓国風ですし。

日本でも未成年者がバイト感覚で詐欺集団の出し子とか受け子になってしまう事件が跡を絶ちませんが、台湾も同じ問題を抱えています。

-台湾

Copyright© 鋼鉄的 , 2017 All Rights Reserved.