「鋼鉄的日記」

台北から現地ニュースや生活情報をお届け

台湾

台湾で最も風景が綺麗な大学は台湾東部の花蓮にある「東華大学」?他の候補に輔仁大学、中正大、南藝大も。

投稿日:

 台湾のネットで、一番景色の綺麗な大学はどこかという議論が行われたところ、台湾東部の花蓮にある「東華大学」ということになったそうです。

自然の美がそのまま残っている

 東華大学は自然の中にポツンとある大学のようで、キャンパスの中にも人の手が入っていないところがたくさんあるそうです。そのため、それを揶揄して「景色が一番きれい」と言っているようですが、台湾東部の雄大な自然を楽しむことができる大学は、正直うらやましいです。私の勤める大学は、台北の街中にあって、人も多いし、心が休まりません。

スポンサーリンク

カトリックの輔仁大学も

 台北にあるカトリック(天主教)の輔仁大学も、候補に上がっていますが、ここは風景ではなく美人が多いとして有名です。確かに輔仁大学は美人が多い印象があります。台湾では私立大学の、それもキリスト教系の大学は美人が多いという感じがあります。でも、どこの大学も美人の比率には変わりなくて、どれだけオシャレに気を使うかの違いに過ぎないと思います。私の大学の学生も普段はオシャレ度ゼロの子でも、イベント等で化粧したら、誰だかわからないくらい変わる人が多いです。

中正大、南藝大も

 他に中正大、南藝大も候補に上がっています。どちらも行ったことはありませんが、近くに行ったら行ってみたいと思います。台湾の大学は基本的に外部の人でも出入りできるので、観光旅行でも、大学を見かけたら覗いてみるのも面白いかもしれません。ただ大学の生協的な店は学生証がないと買い物できないので注意が必要です。

-台湾

Copyright© 「鋼鉄的日記」 , 2017 All Rights Reserved.