「鋼鉄的日記」

台北から現地ニュースや生活情報をお届け

台湾

台湾は国慶節(建国記念部)で三連休。しかし冷たい雨が降り続け、盛り上がりに欠ける。中華民国国旗を破損したり、国慶節自体を認めない台湾人も。

投稿日:

 台湾は今日、10月10日が国慶節(建国記念日)です。祝日で休みですが、土曜日と重なっているため昨日が振替休日となって三連休となっているところが多いようです。しかし、昨日からずっと冷たい雨が降り続け、すっきりしない連休となってしまいました。

f:id:kotobuku:20151010175910p:plain

35度前後の天気から急に25度程度になり、体調を崩す人多数

 台湾はちょっと前まで真夏のようなカンカン照りで35度くらいあり、猛暑に苦しんでいましたが、冷たい雨が降り25度前後へと下がりました。この急激な温度変化と湿度で体調を崩す人が多いです。facebokでも頭痛や体調不良を訴える人が多いですし、私も昨日から頭痛で悩んでいます。日本から持ってきた葛根湯を飲んだら、少し収まりました。

スポンサーリンク

国慶節の式典、悪天候でパッとせず

 国慶節(建国記念日)ということで、空軍のショーがあったりするようですが、天気が悪くて盛り上がりに欠けます。学生に国慶節の連休に何をするのか聞いてみましたが、特に特別なことをするわけでもなく、ただの連休だと言っていました。街には中華民国国旗である「青天白日旗」がたくさん翻っているものの、そのほかは普通の休みと変わらないです。
 台北の橋にかけられていた国旗「青天白日旗」が、何者かによって破損させられていたというニュースもありました。国民党に反対する人が破いたのか、旅行できた中国人が破ったのか分かりません。

濕冷天到國慶清晨 「雷虎」將如期演出-民視新聞

本省人系の人は中華民国の国慶節(建国記念日)を認めない人も

 そもそも台湾の国慶節(建国記念日)というのは、孫文が中国大陸で辛亥革命を起こした日にちなんでいます。その時(1911年)台湾は日本領で、当時台湾に住んでいた本省人系の人には直接関係なかったことです。だからfacebookなどを見ていると国慶節を認めないと書いている人もいました。

-台湾

Copyright© 「鋼鉄的日記」 , 2017 All Rights Reserved.