「鋼鉄的日記」

台北から現地ニュースや生活情報をお届け

ゲーム 台湾

台湾で「ポケモンGO」のサービスが開始、即大人気に!ポケストップは道教寺院「道観」が多く、ジムは図書館が多い模様。メディアは歩きスマホをしないよう注意呼びかけ。

投稿日:

 台湾で本日8月6日、急に「ポケモンGO」が正式配信されました。台湾では特許の関係でもめていて、配信は絶望的かと思われていたのでかなり嬉しいです。
 今までは日本のアップルストアからはダウンロードだけできていたのですが、ぜんぜんポケモンはいませんでしたし、ポケストップやジムも全くありませんでした。
 しかし、今はこの状況!
すべての写真-58
 ポケストップもジムも実装されました。残念ながら家の近くにはなく、ポケモンも近くにいません、、

台湾のポケストップ

 アメリカではキリスト教の教会が、日本では神社がおもなポケストップとなっているようですが、台湾では街中に数多くある道教の寺院「道観」がポケストップとなっています。

すべての写真-60

 あまり目立たない個人でやっている道観なんかもあって、漫然と歩いていても気づかないこともあるので探索が楽しそうです。

すべての写真-61

電箱(配電盤?)もポケストップに

 台湾のポケストップで面白いのが電箱(配電盤?)。こちらも街中のいたるところにあるので、台湾で「ポケモンGO」をするさいにはチェックしてみると良いと思います。

すべての写真-59

台湾のポケモンジム

 台湾のジムは私の家の近くでは図書館が多いみたいです。台湾マクドナルドは提携できなかったようです。

すべての写真-62

 台湾ではまだ始まったばかりであまり強いポケモンはいないかと思いきや、CPが2,000とかいうジムもあるようです。すでに他の国でやってた人か、チートツールで不正に強くした人かもしれません。

台湾メディアも加熱

 他の国で大人気ぶりがずっと報道されて指をくわえてみているしかなかった台湾なので、始まった途端みんな我先に「ポケモンGO」を始めているようで、メディアも大々的に報道しています。日本のように事故を起こさないように注意するものが多いですが、歩きスマホも多いし、スクーターとかバイクに乗りながらのスマホも多いので、事故が多発する可能性が高いです。旅行で行かれる人も注意したほうがよさそうです。

「ポケモンGO」攻略本がKindle Unlimitedに

 攻略本がAmazonのKindle版でいち早く出てました。UNLIMITEDに無料登録(1ヶ月)しているので、ちょっと読んでみようと思います。

 AMAZONのKindle UNLIMITEDという本の読み放題サービスが電撃的に始まってから3日、活字中毒者にとっては本が読み放題という天国みたいな状況にほとんど外へ出ずに一日3,4冊の本を読み暮らしています。ブログの更新も怠りがちになっていました。KINDLE UNLIMITEDが素晴らしすぎて他のことをしたり、外へ出ることがありませんでしたが、「ポケモンGO」配信で外へ出るきっかけがつかめそうです。引きこもりがちな自分にとっても「ポケモンGO」は本当に良いゲームです。

-ゲーム, 台湾

Copyright© 「鋼鉄的日記」 , 2017 AllRights Reserved.