「鋼鉄的日記」

台北から現地ニュースや生活情報をお届け

台湾

台湾鉄道・車両爆破事件の容疑者特定。負傷者の中の55歳の男性が犯人か。家族によるとこの男性は5年前から失踪しており、連絡が取れなかったとのこと。

投稿日:

 台湾鉄道の車内で大爆発が起こり、25名が負傷する大事故の容疑者が特定されました。

負傷者の中の55歳の男性の犯行か

 台湾の警察が指紋採取やDNA検査をした結果、負傷者の中の55歳の男性・林英昌が容疑者として浮上しました。

f:id:kotobuku:20160708184128j:plain
台鐵火車爆炸案 55歲林姓傷者涉重嫌 | 重點新聞 | 中央社即時新聞 CNA NEWS

生活苦からの自暴自棄の犯行か

 容疑者の負傷が激しいため、詳しいことは回復を待ってから取り調べるそうです。
 かけつけた容疑者の家族によると、林英昌容疑者は5年前から失踪しており、全く連絡が取れなかったとのこと。
 最近台湾で相次ぐ生活苦による自暴自棄での犯行なのかもしれません。

 バングラデシュでイスラム原理主義者による日本人殺害の事件があったばかりで、台湾もイスラム国(IS)に敵対国認定されているため、その線での犯行かとも疑いましたが、そうではなかった模様。

www.koutetsuteki.com

 台湾には主にインドネシアなどから多くのムスリムの人が来ており、台北駅のロビーや公園に大勢で集まっていたりするため、快く思わない台湾人も中にはいるようです。イスラム原理主義者がテロを起こそうものなら、多くの台湾人が排外的になり、対立が先鋭化してしまうでしょうから、今回はそうでなくてホッとしました。

爆発物は爆竹?

 今回の爆発は多量の爆竹を鉄製の魔法瓶のようなものに詰めたものと見られています。しかし、ガンパウダー(中国語で白火薬:砲弾を推進させる火薬)も詰まっていたのではないかという報道もあります。
 前に掲載した爆発後の車内の様子を見ると、爆竹だけの爆発とは考えられないです。
www.koutetsuteki.com
 容疑者の回復を待たないと詳しい動機とか爆発物の情報はよく分からないので、また続報が出次第書こうと思います。

-台湾

Copyright© 「鋼鉄的日記」 , 2017 All Rights Reserved.