「鋼鉄的日記」

台北から現地ニュースや生活情報をお届け

台湾

2016年から完全週休2日制になる台湾。その代わり祭日(国定假日)が7日も減らされることになり、台湾人激怒。労働部前でデモ。

投稿日:

 来年2016年から台湾は完全週休二日制になるそうです。今までも学校やほとんどの会社は週休2日でしたが、それがあらゆる職種に適用されるようです。
 しかし、その代わりとして祭日(国定假日)が7日も減らされる処置が取られることが決まり、台湾の人々は抗議しています。

f:id:kotobuku:20150914214801p:plain

日本より格段に少ない祭日(国定假日)

 日本人は働き過ぎだと言われていますが、祭日がけっこうある上、ハッピーマンデー制度により連休も豊富です。しかし、台湾はもともと祭日が大変少なく、連休もほとんどありません。今回さらに7日も祭日が減らされるということが決まり、台湾の労働環境はさらに厳しくなりそうです。
 労働部前では労働組合と祭日が減ることによって、打撃を受ける旅行業者がデモを行っていました。

スポンサーリンク

2016年國定假砍7天 勞團、旅遊業抗議-民視新聞

日本の悪いところまで学び、サービス残業やパワハラが常態化する台湾

 台湾は健康保険などの日本の制度を取り入れてきましたが、最近は不景気が続き、サービス残業という日本の悪しき制度まで常態化しつつあります。また、就職難をいいことに、無茶なことを押し付ける上司もどんどん増えているようです。私も高雄で働いていた時は残業代もなく、最低賃金以下で働かされていました(労働局に訴えたら不払い賃金は戻ってきました)。

-台湾

Copyright© 「鋼鉄的日記」 , 2017 All Rights Reserved.