「鋼鉄的日記」

台北から現地ニュースや生活情報をお届け

台湾

台湾南東部で比較的大きな地震が9回連続で起こる。マグニチュード5程度、震度5でも目立った被害なし。

投稿日:

 台湾南東部でまた比較的大きな地震があったようです。マグニチュード5程度で、震度5クラスのものが連続9回も起こったそうです。
 この間、台南で起きた震度5の地震ではビルが倒壊して大惨事になりましたが、今回は目立った被害はないようです。山間部で起こった地震だからかもしれません。

f:id:kotobuku:20160218111339j:plain
台湾東部、地震相次ぐ 最大震度5…被害なし | 観光 | 中央社フォーカス台湾

震源の深さは2.9~16.7キロとかなり浅い

 マグニチュードに対して、震度がわりと高いのは震源が浅いからだと思います。この間の台南の地震でも震源が浅かったですが、最近こういう震源が浅い地震が多いです。

ここ数年、地震が多発

 ここ五年くらい、地震が起こる頻度が高くなっている気がします。不思議と台湾北部は地震がほとんどないのですが、ずっと来ていないぶん、エネルギーが溜まっていてドカンと大きい地震がきそうで怖いです。前にも書きましたが、台北は違法建築も多く、老朽化している建物が多いですし、地盤が液状化する確率も高いようです。

www.koutetsuteki.com

-台湾

Copyright© 「鋼鉄的日記」 , 2017 All Rights Reserved.