「鋼鉄的日記」

台北から現地ニュースや生活情報をお届け

写真 台湾

ヒカンザクラだけではなく様々な花が咲き始め、一気に南国らしくなる台北。今日の最高気温は27度と夏日となり、暑い一日。

投稿日:

 昨日は台湾の満開の緋寒桜(ヒカンザクラ)について書きましたが、他の花もどんどん咲き始めて、台北も南国めいてきました。

P3020481
Olympus OM E-M5 + OLYMPUS M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO

 あちこちに生えている可憐な花。かなり小さいですが、OLYMPUS M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PROはマクロ的に撮れます。

P3020484
Olympus OM E-M5 + OLYMPUS M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO

 このレンズはズームレンズながらボケ味もなかなか。

P3020482
Olympus OM E-M5 + OLYMPUS M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO

 昨日も使ったLUMIXのズームレンズで遠くから。

P1680409
Panasonic LUMIX DMC-GM1S + LUMIX G X VARIO PZ 45-175mm / F4.0-5.6 ASPH. / POWER O.I.S.

 こちらもLUMIXのレンズ。南国らしいオレンジの花。

P1680386
Panasonic LUMIX DMC-GM1S + LUMIX G X VARIO PZ 45-175mm / F4.0-5.6 ASPH. / POWER O.I.S.

 ツツジもかなり咲いています。

P3020487
Olympus OM E-M5 + OLYMPUS M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO

 花というか、葉っぱが赤い南国風の植物。

P3020488
Olympus OM E-M5 + OLYMPUS M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO

 このオリンパスの12-40mm PROレンズは、F値も小さい上にかなり寄って撮れます。マクロレンズも持っているのですが、正直この12-40mmのマクロが優秀すぎて、マクロレンズの出番があまりありません。
 ただやはりミラーレスだとオートフォーカスがかなり迷います。特にマクロ撮影だと狙ったところにぜんぜんピントが来なくてヤキモキします。そういう時はマニュアルフォーカスするしかないのですが、この12-40mmはレンズについているMF切り替えスイッチが使いやすいので、すばやくマニュアルフォーカスすることができます。

 暖かくなってきて、街中が花にあふれるのは良いのですが、「春眠暁を覚えず」で学生たちが常に眠そうなので、授業をする時なかなか大変です。今日は最高気温27度と夏日となったので、私は夏バテ気味でしたが。

-写真, 台湾

Copyright© 「鋼鉄的日記」 , 2017 All Rights Reserved.