台湾・中国・香港の話題

鋼鉄的

台湾

第5回 台北国際コミック&アニメフェスティバル(台北国際動漫節)に行ってきた。台湾人の爆買に圧倒される【写真多数】

投稿日:2017-02-06 更新日:

 台北で開催中の「第5回台北国際コミック&アニメフェスティバル」(台北国際動漫節)に行ってきました。

 今回のアニメフェスには「名探偵コナン」を始め、数々のアニメ制作に携わってきた読売テレビのプロデューサー、諏訪道彦氏や、「金田一少年の事件簿」などを手がけた電通の渡辺哲也がアニメ制作の裏側を語るイベントが開かれたということで、例年以上に盛況しているとのこと。

 公式サイトはこちら

www.ccpa.org.tw

 初めて来ましたが、すごい熱気でした。

会場外も戦場

 行ったのは土曜日の2時半ごろでしたが、チケット売り場にはかなりの列ができていました。入るまでに10分位かかりました。

P1700733

 列に並んでいたら、サクッと割り込みしようとする輩がいましたので阻止。台湾人は中国人はルールを守らないと言い毛嫌いしますが、台湾人の中にもこういうのがいるので注意です。特に台北には多くて辟易です。

 チケット代は120元(約450円)で、台湾の物価が日本の3分の1くらいなので現地在住者からするとけっこう高いです。

P1700737

 会場の外にも長蛇の列がずっとできていました。これは限定グッズをゲットするために並んでいる人とか。

IMG_7265

 中に入ってみると、かなりガラガラ? 南港展覧館というかなり大きい会場ですが、全体を使っているわけではなさそうです。

P1700739

 これだけ空いているスペースが有る理由はあとで分かることになります。

ポケモン人気復活

 会場に入ると、まずピカチュウがドン!とありました。ピカチュウの寝間着やカビゴンのぬいぐるみを買っている人もたくさんいました。

P1700745

台湾・日本の声優やアイドル多数

 日本から多くの声優やアイドルが来ているようで、各ブースでライブをやってました。


P1700806

 じゃんけん大会などの交流イベントもありました。

台湾で人気のリゼロ

 私は観たこと無いのですが、『Re:ゼロから始める異世界生活』のキャラが今台湾で人気です。

P1700747

 原作はラノベのアニメなようです。

Re:ゼロから始める異世界生活1 (MF文庫J)

Re:ゼロから始める異世界生活1 (MF文庫J)

 台湾で人気なんで、ちょっと観てみたいと思いますが、「異世界モノ」ということでちょっと見るのを躊躇します。

スポンサーリンク

出版社のブースには大行列

 東立出版のブース

P1700750

 台湾角川のブース。かなりの人が店に入るために並んでいます。

P1700752

 すごい行列だなと思って列の最後尾はどこか探すと、なんと裏までずーっと続いていました。さきほどのガランとしたスペースは行列用でもあったわけですね。

P1700776

 いちおう並んでみましたが、10分位で入れました。中国語版の漫画を買う理由もないので、何も買わずに出ました。

 なぜ台湾人がこうして大行列をしてまで漫画を買うのかというと、かなりの割引をしているからです。台湾は日本のような再販制度がないので、本の割引は出版社や書店の思うがままにできるようで、2割引きとか3割引きで売っています。特にこのアニメフェスでは割引率がよく、たくさん買えば買うほどお得なようです。だから入場料120元を払って、並んででも入るんですね。

クロネコヤマトの宅配サービス等

 たくさん買った漫画の配送サービスもありました。左には抱えきれないほどの荷物を持った人が見えますね。

P1700758

 近くにはなぜか夜市でよく見るピンボールゲームがありました。

P1700759

 落書きコーナーもあって盛況してました。なかなか上手い人が多いです。

P1700754

「知多娘。」という日本のご当地アイドル

 去年「台北ゲームショー」にも来ていた日本の知多半島のご当地アイドル「知多娘。」のブースが有りました。こうして何度も台湾に来てくれると親近感を感じます。

P1700761

 ミニライブもやってました。写真をかなり撮ったので、また別記事で載せたいと思います。

 【追記】2日目の写真アップしました!

www.koutetsuteki.com

フィギュアやガチャガチャなど

 ブースによってはフィギュアが飾ってありました。ゴジラとパトレイバーという夢の共演も。

P1700764

 ガチャガチャもあって、かなり人気でした。日本でするのより高めの設定なのにみんな楽しそうに回しています。

P1700771

 シミュレーションゲームのブースでは人が実際にコマとなって動かすという趣向も。

P1700814

40万人の入場を見込む

 この大規模な台北アニメフェス、5日間で40万人の入場を見込んでいるそうです。入場料が1人120元、なんと入場料だけで1億7千万円の売上です。台湾人は中でも爆買しているので、総売上はとんでもないことになるでしょう。台湾ではこのアニメフェスだけでなく、ゲームショーなどが各地で行われています。経済効果はかなりものになるでしょう。

 1日だけのレポートにしようと思いましたが、中で買ったものに問題があり、偽物を掴まされた可能性が高いので、ちょっと明日も行ってみなければならなくなりました。まさか中で偽物を売っているとは思いませんでしたので、、、してやられました。この顛末もまた後で書きたいと思います。

-台湾

Copyright© 鋼鉄的 , 2017 All Rights Reserved.