台湾・中国・香港の話題

鋼鉄的

台湾

寒い台北、ファミリーマートの石焼き芋で心も体も温まる。契約農場で栽培された特別な品種で、甘くてホクホク。

投稿日:

 数日前の冬至には30度あった気温が、今週グッと下がり、台北北部の淡水では10度となったところもあります。

www.koutetsuteki.com

気温の壮絶な変化と湿度で体調不良

 この数日間で20度近く気温が変化するという厳しい環境で、すっかり体も心もやられてしまいました。台湾は新暦の年末年始の休みがほぼ無いのと、学校が期末でテスト準備などやることが多すぎて精神的にも追い詰められます。

 気温より実はキツいのが湿度で、まとわりつくような寒さが不快感を底上げします。昨日はグッタリと疲れ切り、駅の石のベンチで眠りこけてしまいました。

寒い台北の冬には温かいファミリーマートの石焼き芋

 体温をすっかり失い、動くのもままならなくなってしまい、家に帰りつけるだろうか不安だったので、どこかで何か食べようと思いました。あいにく駅前には気軽にサッと食べられるところはあまりありません。そこで思いついたのが台湾のファミリーマートで年中売っている石焼き芋。

 今まで食べたことはないですが、これなら胃に負担がかからず、体が温まるかもと思い、食べてみました。

すべての写真-394

 食べてみると、体が温まり、かなり元気になりました。なにより甘くておいしい。中国で食べたドラム缶の中で焼いたクリーミーな焼き芋も相当な美味でしたが、台湾のはちょっと日本のに近いホクホクさがあり、万人向けかも。

契約農場で栽培された「台農57号」という品種

 あまりにおいしいので、すぐ食べ終わって、袋をみると、このサツマイモは契約農場で作られている「台農57号」という品種だそうです。

スポンサーリンク

 サツマイモの中国語は「蕃薯」。ちなみにジャガイモの中国語は「馬鈴薯」です。中国では違った呼ばれ方だと思いますが、もう忘れてしまいました。

すべての写真-396

残留農薬の検査などもしっかりしている

 袋の裏を見ると、残留農薬の検査や検品など、かなり厳しくやってるみたいです。美味しすぎて皮まで全部食べてしまいましたが、大丈夫そうです。

すべての写真-397

 台北の寒い冬にこうしてコンビニで美味しくて温かい石焼き芋があるというのは、ちょっとしたオアシス的なありがたさがあります。台湾に星の数ほどあるセブンイレブンでは石焼き芋を売ってなくて、ファミリーマートだけですが、ファミリーマートもあちこちにあります。年末年始の旅行で台湾に来て、意外に寒くて困るという人はぜひファミマの石焼き芋を食べてみてください。

12月31日、元旦は暖かく

 ただ、この寒さはほどなく収まり、元旦には25度近くまで気温が上がるという予報です。新暦の新年を祝う習慣が希薄な台湾ですが、台湾各地でカウントダウンイベントが行われます。台北101でも恒例の花火があります。

www.koutetsuteki.com

 日中は気温が上がりそうですが、やはり深夜は冷えると思うので、防寒対策はしていったほうが良さそうです。
 1月2日にはさらに気温が上がり、27度となるそうです。また真夏のような天気になるかもと思うと、気温差でまた体調を崩しそうで怖いです。

 もし夏のような暑さになった場合、やはりファミリーマートのソフトクリームがオススメです。日本で食べるのと同じおいしさですが、日本よりかなり安くて、台湾の日本人在住者にも人気です。

-台湾

Copyright© 鋼鉄的 , 2017 All Rights Reserved.