台湾・中国・香港の話題

鋼鉄的

台湾

台北101で韓国から来た窃盗団がスリ行為、台湾警察の追跡により逮捕。日本人観光客も要注意

投稿日:2017-03-05 更新日:

 台北の観光地で韓国人の窃盗団がスリをし、台湾の警察に逮捕されました。

台北101付近での犯行

 韓国人の窃盗団は台湾の有名観光地に来る旅行客をターゲットとしており、台北101を主な狩場としていたようです。多くの観光客であふれる台北101付近で観光客にぶつかったふりをし、その時に財布を抜き取るという手法です。

 女性と子供を含めた5人の犯行グループは毎日犯行を働き、かなりの額を掠め取ったあと韓国に戻ろうとしたところを台湾の警察によって捕らえられました。台湾の警察は台北メトロ(MRT)の映像から犯人たちの行動を割り出し、西門町にある拠点まで把握していました。

 こういう時、台湾の警察はかなり有能です。日本人をはじめ、外国人旅行客にも親切ですし。

狙うは中国大陸からの旅行者

 韓国人窃盗団が獲物としていたのは、中国から台湾に来た中国人旅行客だったそうです。台湾には日本や韓国をはじめ、最近ではタイなど東南アジアからも多くの人が訪れていますが、やはり中国人がいちばん金を持っているということでしょうか。

韓国観光の危機的状況

 しかし、なぜわざわざ韓国人窃盗団は海を渡って台湾まで来てスリなどしたのでしょうか。一昔前は韓国にも大量の中国人旅行客が訪れ、韓国の観光業界もかなり潤っていたそうですが、最近THAAD配備の影響で中国人観光客が大幅に減りました。

 そのため、韓国人窃盗団も中国人からスリで金をまきあげにくくなり、台湾まで出張したのでしょう。台湾も民進党の蔡英文総統になってかなり中国人観光客が減りましたが、観光ほど減少していないようです。日本は台湾よりもさらに中国人観光客が多いと思いますが、韓国人窃盗団は台湾へ来ることを選んだのは台湾の警察組織を舐めていたのかもしれませんが、甘いです。

外国人の犯罪者は小さな犯罪でも容赦なく実名&顔も報道する台湾

 さらに台湾では外国人が犯罪で捕まると氏名と顔写真や映像が、全国的に流れます。もちろんネットでも報じられて世界中に配信されます。たとえ重大犯罪ではなく、スリというセコい犯罪でも外国人による犯罪ということでトップニュースとなります。このあたりの報道の姿勢は日本とは正反対です。

韓國扒手集團 跨國來台犯案 專偷陸客

ビザの緩和が韓国人観光客だけでなく、窃盗団まで呼び込む

 ここ1,2年で韓国から台湾に来る人が爆発的に増えました。西門町から近いカルフールは客のほとんどが韓国人という状況が続いています。

スポンサーリンク

 下の記事は約一年前のものですが、先々週カルフールに行った時もやはり韓国人客が爆買いしていました。

台北・西門町のカルフール客のほとんどが韓国人になる。韓国人旅行者がカルフールで爆買いするワケとは。

 この韓国人観光客の爆発的増加は先ごろ韓国人が台湾に来る際のビザが緩和され、日本と同じく90日間ならビザ免除となったからだと言われています。観光客が増えたのは台湾の観光業にとってプラスですが、まさか窃盗団まで呼び込んでしまうとは。

日本人観光客も被害に遭わないよう要警戒

 韓国人窃盗団が狙うのは中国から来た富裕な観光客みたいですが、日本人観光客もウカウカしていたら狙われてしまうと思います。特に台湾は親日で、治安も良いため、旅行者の一部の人は安心してしまって気が緩みがちです。台北101のような有名な観光地、夜市のような人混みの多いところではスリに気をつけてください。

台湾人は概ね親日だとしても、外国人の犯罪者も日本人を狙っているということは肝に銘じておいたほうが良いと思います。

台湾から韓国に行って犯罪を犯す台湾人も (2017-03-06 追記)

 逆に台湾の19歳の少女が韓国で詐欺集団に加わるという事件もあり、台湾を揺るがせています。

台湾の19歳女子が韓国の詐欺集団に加入、韓国警察に逮捕される。台湾人「国の恥」と激怒


 ビザが緩和されて、ネットが媒介となり、犯罪ネットワークもグローバル化しています。この流れが続くと両国のビザは再び厳しく規制されてしまうかもしれません。

-台湾

Copyright© 鋼鉄的 , 2017 All Rights Reserved.