「鋼鉄的日記」

台北から現地ニュースや生活情報をお届け

台湾

台北で信号無視したスクーターが他のスクーターと激突する衝撃動画。台湾は交通ルールを守らない輩が多いので、旅行者はくれぐれも注意を。

投稿日:

 台北で信号無視したスクーターが交差点に突っ込んできて、他のスクーターと大激突する衝撃的な動画がニュースとなっていました。

Motorcyclists

赤信号に変わった直後に突っ込む

 台北では信号が赤に変わるか変わらないかの瞬間に、アクセルを踏んで突っ込んでくる車やバイクが多いです。クラクションを鳴らしながら猛スピードで突っ込んで来て、何度も危ない思いをしました。
 台北の人はそれを知っているので、自分側の信号が青になっても警戒してなかなか進もうとしません。
 今回、激突されてしまったスクーターは台北の人じゃなかったのかもしれません。

【TVBS】搶快!騎士疑闖紅燈 撞飛綠燈起步騎士

 ものすごいスピードで激突して機体は大破しています。運転していた人も6メートルぐらい吹っ飛びました。重症で入院が必要なものの、命に別状はなさそう。

台北以外ではそもそも信号を守らない

 私は以前、高雄に住んでいましたが、高雄の人はそもそも信号を守りません。信号無視をしたところで警察も取り締まらないので、台北の事故を起こしたスクーターのように無理やり加速して信号が変わる瞬間に突っ込んでくるというのは少ないので、こういう事故はかえって起こらないような気がします。私の知るところでは台中も台南も、その他台北以外の警察は緩く、信号無視をする車やバイクが多数なので、旅行で来た人は注意が必要です。
 台北は取り締まりも厳しいので、基本的に信号を皆守っていますが、上の動画のように無理やり突破しようとするヤカラがいるので、青信号になっても一応左右確認したほうが賢明です。

早期の自動運転の普及を願う

 台湾は毎日こうした事故が起きて、多くの人が亡くなっています。人口比率で見ると、日本の何倍もの犠牲者数です。私もひどい運転の車やバイクに日々怖い思いをしているので、早く自動運転が普及してくれないかなと期待しています。危険運転の他に、台湾は車が多すぎます。日本と違って路上駐車をしまくるので道も狭くなるし、歩きづらいです。あと日本は車=移動手段と割り切り、軽自動車でもいいという人が多くなっていますが、台湾では未だに車はステータスの象徴で、高級車を自慢気に乗り回しているのもいて、何だかなぁと思ってしまいます。

-台湾

Copyright© 「鋼鉄的日記」 , 2017 AllRights Reserved.