「鋼鉄的日記」

台北から現地ニュースや生活情報をお届け

台湾

38度以上の高温が4日以上続く台北。観測が始まって120年で初の記録的な暑さ。37度以上は15日継続。酷暑が続くため旅行者は注意が必要。

投稿日:

 酷暑の台北、38度以上の日が4日連続となり、120年来もっとも暑い日が続いています。

__AM8655
台北38度以上高溫日數 破120年紀錄 - Rti 中央廣播電臺 新聞頻道

28日の最高気温は38.5度

 今日の暑さはちょっと度を越していて、冷房がない部屋では何も考えられないほどの熱気でした。それもそのはず、なんと気温は38.5度と風邪で高熱が出た時と同じくらいです。10時半頃に起きて、14時くらいまでの記憶が定かではありません。

ここ120年で最も暑い夏

 ここ数日、耐えられないほど暑く、外を歩いただけで倒れそうになる天気が続いていましたが、38度以上の日が4日以上続くという台湾でも異常な天気だったそうです。38度以上の天気が4日以上というのはなんと観測所が設置されてから初めてとのこと。台湾の人でも初めてとなるこの暑さ、日本人にはきつすぎます。
 また、37度以上の天気は15日連続となり、2003年の14日連続という記録を抜き去りました。明日も暑くなりそうで、この暑さは収まりそうもないので、記録はどんどん更新されていきそうです。
 日本から旅行で来られる方が多いですが、しっかりと暑さ対策をしておかないとすぐに熱中症になると思います。とにかく日差しがありえないほど厳しいので、サングラスや日傘は用意しておいたほうが良いでしょう。

数十年ぶりの異常気象が続く台湾

 今年の冬は数十年ぶりという帝王寒流が台湾を襲い、台北で40年ぶりに雪が降りました。

www.koutetsuteki.com

 暖房設備が貧弱な台北では数多くの人が凍死してしまいました。

www.koutetsuteki.com

 数十年ぶりの寒波のあとは、120年来初めてという超酷暑の台北。台北は住むには大変すぎる都市です。熱中症の患者が増えないよう天に祈るしかありません。

-台湾

Copyright© 「鋼鉄的日記」 , 2017 AllRights Reserved.