「鋼鉄的日記」

台北から現地ニュースや生活情報をお届け

台湾

台中メトロ(MRT)が2020年に開通予定。今年末にも日本から車両2両が現地に到着予定。台中BRT(バス高速輸送システム)が失敗していつの間にかMRT建設計画が進んでいた。

投稿日:

 台中メトロ(MRT)が2020年に開通予定だそうです。今年末にも日本から車両2両が現地に到着するとのこと。

台中BRT(バス高速輸送システム)は大失敗

 南部の大都市・高雄のMRTの業績が芳しくないことから、台中はMRTには消極的でした。だから欧米にあるようなバスによる輸送システムを構築しようとしました。
 しかし、専用レーンの設置の不備などからうまく行かず、去年の夏頃中止と相成りました。
 それでいつの間にか台中メトロ(MRT)の建設が始まっていたようです。なんだかよけいに手間と予算がかかってしまったようです。

f:id:kotobuku:20160214180554j:plain
2020年の開業を目指す台中メトロ、年末にも日本から車両到着/台湾 | 観光 | 中央社フォーカス台湾

 台中MRTを作っても高雄のように利用者が少なくて、採算が取れない可能性もあります。しかし、台中は交通渋滞が酷いようなので、それを避けるために乗る人が多いのかもしれません。

 高雄はMRTの業績が悪いためLRT(次世代路面電車)を作っていますが、これも試験運転中に脱線したりで前途多難です。台北⇔桃園空港のMRTも問題つづきで全然開通しませんし、台湾の大規模交通システムは前途多難です。

-台湾

Copyright© 「鋼鉄的日記」 , 2017 AllRights Reserved.