「鋼鉄的日記」

台北から現地ニュースや生活情報をお届け

台湾

台湾南部・高雄は12月末でも28度以上で、かき氷屋は大繁盛。一方、台北は冷たい雨が降り続きジメジメした週末。しかもこの一週間はずっと雨続き。

投稿日:

 台北は週末ずっと冷たい雨が降り続き、肌寒くジメジメした日が続いています。
 そんな中、南部の高雄は28度で快晴、人々は半袖半ズボンで、かき氷屋へ大挙して押しかけています。

f:id:kotobuku:20151227232734p:plain

 高雄の中山大学の近くには、有名なかき氷屋が集まっており、私も中山大学にいた頃はここでよくかき氷を食べました。
 しかし、熱帯の高雄でも12月末はさすがに寒くなり、かき氷屋は休みに入ることが普通でした。今年は本当に暖冬なようです。

スポンサーリンク

12月底高雄還是好熱 大碗公冰人潮多-民視新聞

 高雄等南部が暖かく晴天つづきなのに対して、台湾北部は週末まで雨続きで更に気温も下がるようです。この一週間は太陽が見れないかもしれません。
 台北に7年住んでいますが、この冬の天気にはまだまだ慣れません。一番困るのが洗濯で、洗濯物がぜんぜん乾きません。

-台湾

Copyright© 「鋼鉄的日記」 , 2017 All Rights Reserved.