「鋼鉄的日記」

台北から現地ニュースや生活情報をお届け

台湾

台湾南部で大地震発生、ビルが倒壊するなどの被害が発生。マグニチュード6.4、最大震度6。震源は高雄の美濃。

投稿日:

 台湾南部で大地震が発生し、ビル倒壊などの被害が出ているようです。

マグニチュード6.4 最大震度6

f:id:kotobuku:20160206053216j:plain

 マグニチュードは6.4とかなり大きく、震度は6。震源は高雄の美濃というところです。美濃は客家が住んでいるところで、私も一度行ったことがあります。高雄で教えていた時の学生も住んでいるので心配です。

台南ではビル倒壊、火災の情報も

 台南では大きなビルが倒れました。また、火災が起きているという情報もあります。

f:id:kotobuku:20160206053225j:plain

スポンサーリンク

 中にいる人が心配です。消防隊が救助し始めています。
f:id:kotobuku:20160206060601j:plain

深夜に起きた地震、被害状況は不明

 午前四時前に起きた地震で、未だ情報は錯綜しています。ネットで見られる民視テレビ等ですこしずつ情報が流れています。

 私は昼夜が逆転していて、地震発生時も起きていたのですが、台北でも揺れを感じました。しかもけっこう長かったので心配でネットを見たら大変なことになっていました。台湾では1999年9月21日に大きな地震が起きていて、多数の死傷者を出しましたが、ビルが倒壊するような地震はそれ以来ではないかと思います。40年ぶりの異常な寒気「帝王寒流」来襲と言い、今年は台湾受難の年になりそうです。

-台湾

Copyright© 「鋼鉄的日記」 , 2017 All Rights Reserved.