「鋼鉄的日記」

台北から現地ニュースや生活情報をお届け

台湾

台風14号、120年にわたる観測史上最強の暴風。最大瞬間風速52mを記録し、コンビニは破壊され、屋根は剥がれ、看板は飛び、コンテナは崩れ落ちる。

投稿日:

 台風14号・ムーランティ(莫蘭蒂)が台湾南部・高雄に大きな被害をもたらしました。最大風速は52メートルを超え、日本統治時代を含めて、120年の観測史上最強の台風となったそうです。

最大瞬間風速52メートルの威力

 とにかく風が強かったこの台風、観測史上最強の暴風となり、各地に爆弾が落ちたような被害をもたらしました。高雄のセブンイレブンは店内が完全にめちゃくちゃにな入りました。

f:id:kotobuku:20160914225630j:plain

 風速50メートル以上というのは、トラックが横転したり、建物に被害を及ぼすほどとのこと。画像のようなガラス張りのコンビニは風に耐えられなかったようです。動画はこちら。

【TVBS】強風毀小7!兩側玻璃"擋不住" 像轟炸過

屋根が次々と剥がれ、看板は飛んで行く

 最も風が強かった台湾南部の墾丁では建物の屋根が次々と剥がれ、看板は飛んでいきました。車も横転しているもの多数。台湾の台風もたくさん経験してきましたが、こんなのは初めて見ました。

【TVBS】恆春颳16級陣風 創氣象局開站120年紀錄

剥がれる屋根、まともに歩けない暴風、飛んで来る看板

 こちらも屋根が剥がれる動画ですが、剥がれ方が豪快すぎてかなり驚きます。見ている人たちも悲鳴を上げています。この風の中、外出する人もいましたが、まともに歩けず風にコロコロ転がされていて危ないです。また、看板が飛んできてバイクから振り落とされる人も。台湾政府も台風襲来の時は仕事も休業、学校も休校(停班停課)として、市民に外に出ないよう呼びかけているのですが、どうしても出なければいけない人もいるようで、このような事故に巻き込まれてしまいます。

スポンサーリンク

【TVBS】13級強風大破壞!高雄經歷最恐怖的一天

積んであるコンテナが強風で崩れる

 最大瞬間風速50メートル以上の強風は何十トンもあるコンテナさえも動かしてしまいます。六階建てのビルくらいの高さまで積み上げられたコンテナが次々と崩れていく光景は現実味がなく、まるで映画のよう。見ている人も「こんなの20年以上仕事していても見たことがない」と言っています。

【TVBS】斷纜吹離碼頭! 萬噸貨櫃輪 難敵莫蘭蒂

高波が救急車を飲み込む

 多くの負傷者も出ていて、救急車が多数出動していますが、海辺では2メートルの高波に飲み込まれてしまいました。

 幸い救急車は大丈夫だったようですが、すごい映像です。

【TVBS】馬路上遭巨浪襲擊! 救護車「漂移」撞護欄

 台風14号は台湾を離れつつありますが、台北でもまだ強い風が続いているのでまだ気は抜けません。高雄での被害はまだまだ多発しそうで、最終的な被害総額はすごいことになりそうです。

台風16号・マラカスは台湾北部に接近中

 つづく台風16号は予定進路を少し変え、台湾の北部に近づくようです。このまま進路が南に逸れれば北部上陸ということも考えられます。南部で14号、北部で16号、台風2つに挟撃される台湾、少しでも被害がでないよう祈るばかりです。

 どちらの台風も進路を日本に向けつつあるようです。台風14号の猛烈な風を見ると、日本でも大きな被害が出てしまうのではないかと心配です。

-台湾

Copyright© 「鋼鉄的日記」 , 2017 All Rights Reserved.