台湾・中国・香港の話題

鋼鉄的

台湾

桃園国際空港で大規模な浸水。台湾北部で歴史的な豪雨が降り、旅客の荷物も車も水浸し。台湾の顔でもある空港での失態に台湾人も激怒。原因は排水システムが詰まっていたためか。

投稿日:

 今朝台湾北部で大豪雨となり、桃園国際空港全体が水に浸かるという大変な状況になりました。もう何十回も訪れている空港が水浸しになっていて驚愕しました。

f:id:kotobuku:20160602204509j:plain
台湾北部で豪雨 桃園空港浸水、約2時間まひ状態に 100便以上に影響 | 観光 | 中央社フォーカス台湾

空港機能が完全停止

 浸水のため、停電などの被害があり空港機能が2時間ほど完全に停止したとのこと。そのため多くの飛行機が欠航したほか、旅客の荷物も水浸しとなりました。トイレの水も逆流し、現場は地獄絵図だったそうです。

台湾人は「国家のメンツ丸つぶれ」と激怒

 浸水だけでなく、天井から水がザーザー流れていて、まるで滝のようになっています。

f:id:kotobuku:20160602204532j:plain

スポンサーリンク

 あまりの酷い状況に台湾人は国家の顔でもある第一級の桃園空港がなぜこんな有様になっているのかと激怒しています。
 日本では東日本大震災の時、空港が津波でめちゃくちゃになったことはありましたが、豪雨だけでこんなに浸水するという話は聞いたことがありません。桃園空港は20年作り続けてもMRTを完成できなかったり、何か根本的な問題があるのかもしれません。数年前にターミナルの外観だけは綺麗になりましたが、基本的なインフラがボロボロなのかも。

政府も激怒、責任を追求する構え

 台湾政府も激怒し、工事を担当した業者等を調べる等、責任を追求すると言っています。今のところ、原因は排水システムがゴミなどで詰まっていたのではと言われています。もしそれが本当なら、単純な人災で、国際空港に有るまじき失態です。

瞬間雨量大 桃園機場成「水上機場」-民視新聞

 動画で見ると、現場の状況がよく分かります。駐車場に止まっていた車も半ば水没してしまっています。これらの車や旅客への賠償、設備の復旧など、かなりの額に登りそうです。蔡英文の新政権が始まったばかりですが、なかなか問題が山積みです。

-台湾

Copyright© 鋼鉄的 , 2017 All Rights Reserved.