「鋼鉄的日記」

台北から現地ニュースや生活情報をお届け

台湾

台湾と縁が深い小池百合子東京都知事就任、蔡英文総統も李登輝元総統も祝福。台湾大地震の際には真っ先に駆けつけるほどの親台派。

投稿日:

 小池百合子が東京都知事になったニュース、台湾でも大きく報じられています。

蔡英文総統も李登輝元総統も祝福

 小池百合子は台湾との縁が深く、1999年の台湾大地震の際にはいち早く現地に駆けつけ、阪神大震災の時の仮設住宅を台湾に提供しました。当時の総統である李登輝とはその縁もあり、ずっと親交があるようです。 小池百合子は李登輝を「台湾の父」と呼んでいるとか。
 また小池百合子が去年8月に台湾に来た時、現総統である蔡英文とも会談していて交流があったこともあり、蔡英文も小池百合子にエールを送っています。蔡英文は初の女性総統、小池百合子は初の女性都知事ということも応援の理由のようです。
 さらに林佳龍・台中市長も「小池氏は台湾の重要な友人」と小池百合子を応援していました。

小池百合子の華麗なる挑戦
<東京都知事選>蔡総統、「親台派」小池氏の当選を祝福/台湾 | 政治 | 中央社フォーカス台湾

台湾大地震と小池百合子

 台湾大地震の時の小池百合子についてはアルピニストの野口健が詳しく書いています。1999年というと、多くの政治家が中国に気兼ねして台湾を蔑ろにしていた時期なのでその時から台湾を重視していた小池百合子は台湾の人も大変好意的に見ているようです。

確かに生きる―落ちこぼれたら這い上がればいい (集英社文庫)
台湾大震災の時に、真っ先に動いたのは小池百合子さん|ブログ|野口健公式ウェブサイト

スポンサーリンク

 前都知事の舛添氏も韓国を重視していたことばかり取り沙汰されますが、台湾も決して軽視していませんでした。都知事になるちょっと前には台北にも来て、講演もしていました。その時見に行っていろいろ会場のこととかお手伝いしたのですが、その時は腰が低くてとても良い人だなと思ったものです。それがあんなことになってしまうとは。

イスラム圏との交流促進も

 小池百合子はエジプトのカイロ大学卒でアラビア語通訳もしてたということで、イスラム圏との交流も進むと思います。バングラデシュのテロやISのテロなどで日本のイスラム教徒は肩身の狭い思いをしているというニュースを見ましたが。日本よりもイスラム教徒の労働者が多い台湾は交流イベントを開くとかして偏見をなくそうとしていて、一定の効果があるようなので、そういうイベントも開かれるといいなと思います。

www.koutetsuteki.com

 東京は日本好きの台湾人の中でもやはり一番人気の都市です。今度こそ任期を全うしてくれると良いのですが。

-台湾

Copyright© 「鋼鉄的日記」 , 2017 All Rights Reserved.