「鋼鉄的日記」

台北から現地ニュースや生活情報をお届け

台湾

台風1号に直撃された台湾で死者3人。台東や南部でバナナやライチなどの農作物にも被害があり、約20億円の損失。高圧送電線の鉄塔が倒れ多くの地域で停電中。

投稿日:

 1号としては史上最強の猛烈な台風1号に直撃された台湾。台東を中心に大きな被害が出てしまいました。

ここ100年間で一番強い風

f:id:kotobuku:20160708233335j:plain
台湾直撃の台風1号、3人死亡 負傷者142人 50万戸以上が停電 | 観光 | 中央社フォーカス台湾

 台湾上陸後、勢力は弱まったものの、かなり風が強く。ここ数十年で一番強い風となり多くの建物が壊れ、看板や車まで飛んでいってしまったそうです。ビルの高層階は揺れを感じるほどと報道されています。

f:id:kotobuku:20160709000820j:plain
 さながら廃墟のようになってしまった繁華街。
 この台風により3人亡くなり、多くの負傷者も出てしまいました。

f:id:kotobuku:20160708233350j:plain

 100年以上の樹齢を持つ樹も倒れてしまったそうです。

農業にも大きな被害

 台東を中心に農作物にも大きな被害が出ました。収穫前の釈迦頭やバナナ、日本人が大好きなライチまで多数の果樹に被害が出て、被害総額は6億4,000万元(約20億円)にまで上るようです。

f:id:kotobuku:20160708233401j:plain
颱風釀災全台農損初估逾6億 台東最慘 | 重點新聞 | 中央社即時新聞 CNA NEWS

スポンサーリンク

 今年は昨年の寒波と今年の多雨でもともと果物の値段が高かったのですが、これで更に高くなってしまいそうです。今年は自分で果物を買って食べてないです。例年の2倍くらいするので、とても食べられないのです。。

台湾の西部はほぼ被害がない

 私の住む台北はどうだったかというと、驚くほど平穏でした。すこし風や雨が強いかなという感じでしたが、いつものスコールのようなにわか雨に比べたら弱いくらいでした。台中あたりもそうだったようです。
 なぜこんなに東部と西部で違いがあるのかというと、下の図を見ると一目瞭然。赤い部分が豪雨の部分で、青い部分が雨があまりふらなかったところ。台湾の背骨である中央山脈が風と雨を防いでいたのです。

f:id:kotobuku:20160708233325j:plain

 台湾の中央山脈は3,000メートル級の峰が続いており、一番高い玉山は富士山より高いほどです。台風もこの中央山脈は超えられなかったようです。

新北市市長・朱立倫激怒

 今日は台湾本島全域すべて全日「休業、休校(停班停課)」でしたが、結果的には台北は休むほどではなかったので新北市市長・朱立倫は「台湾気象庁の台風の予測は全然ダメだ」と激怒しています。

www.koutetsuteki.com

 新北市市長・朱立倫にしたところで、台風の進路予測がどれほど難しいか分かっているでしょうが、日本や韓国の進路予測のほうが精度が高かったのが気に入らないようです。日本の予測だってもともとは台北直撃コースで、実際にはかなり南にそれたんですけどね。

台湾東南部では広い地域で停電

 あまりの強風で高圧送電線の鉄塔が倒れてしまったそうで、広い地域で停電し、多くの人が影響を受けているようです。早く復旧するとよいのですが。

-台湾

Copyright© 「鋼鉄的日記」 , 2017 All Rights Reserved.