「鋼鉄的日記」

台北から現地ニュースや生活情報をお届け

台湾

史上最強の猛烈な台風1号が台湾にもうすぐ上陸。明日の台湾本島はすべて全日「休業、休校(停班停課)」。街はゴーストタウン化するので観光客は注意が必要。

投稿日:

 1号としては史上最強の猛烈な台風1号が台湾にもうすぐ上陸します。台湾の南東に上陸し、北西へ抜けるというコースを取り、農作物への被害や土砂崩れの被害が心配です。
 最大瞬間風速85メートル、中心付近の最大風速60メートルというとんでもないモンスター級台風の上陸を受け、明日の台湾本島はすべて全日「休業、休校(停班停課)」となりました。

www.koutetsuteki.com

f:id:kotobuku:20160707234917j:plain
尼伯特颱風來襲 8日停班停課一覽 | 生活 | 即時

離島(金門県・連江県)を除き全日「休業、休校(停班停課)」

 台湾には台湾本島の他に離島がありますが、その離島のある金門県・連江県を除くすべての地域が全日「休業、休校(停班停課)」となります。
 日本と違い、台湾では政府が半ば強制力を持った「休業、休校(停班停課)」という通知を出します。「休業(停班)」という通知が出ているのに働かせようとする会社は違法となり、罰則もあるようです。

スポンサーリンク

明日の台湾はゴーストタウン化

 全日「休業、休校(停班停課)」となると、ほとんどの店やレストランは休みとなります。MRTなどの交通機関は動いていますが、乗る人は少ないです。ほんとうにどこも閑散とするし、出歩くと危ないので観光などで来られている人も外へ出ないほうが無難です。

コンビニは開いているが

 コンビニとか全国チェーンのスーパーは開いていたりします。しかしコンビニなどは食料品がほとんど買い占められています。流通が麻痺しているので台風が去るまで補充もされません。

そんな中、無性に元気な台湾人

 こうして町のほとんどがゴーストタウン化するわけですが、休みとなったため狂喜した一部の台湾人はカラオケボックスや飲み屋に向かい、夜通し遊びまくります。特に今回の「休業、休校(停班停課)」は土日へと続き三連休となるため嵐の中遊びに行く台湾人が多くなると思います。
 そろそろ風も雨も強くなってきたので、わたしは家でおとなしくしていようと思います。高雄で大型台風が来た時は停電となり困りましたが、今のところ台北はそういうことはありません。やはり台北はインフラがしっかりしています。

-台湾

Copyright© 「鋼鉄的日記」 , 2017 All Rights Reserved.