台湾・中国・香港の話題

鋼鉄的

台湾

台風1号、やっと発生。7日にも台湾に接近するため、注意が必要。ここ60年で2番めに遅い発生はラニーニャ現象の影響。続く異常気象。【追記あり】

投稿日:

 台風1号が発生し、勢力を強めながら、7月7日前後にも台湾に接近する恐れがあります。 今年は今まで全く台風が発生していない珍しい年でした。NHKによるとこの台風1号の発生は、統計を取り始めたこの60年余りで2番目に遅いとのこと。今年の夏もまた数十年ぶりの異常気象となってます。

f:id:kotobuku:20160704025952p:plain
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160703/k10010581631000.html

【追記】台風1号は1号としては最強の台風となり、台湾南東部に上陸

 台湾のど真ん中を通る進路となってしまいました。
www.koutetsuteki.com

 台風1号は風速54メートル以上の「猛烈な」台風となりました。最大瞬間風速は85メートル以上、モンスター級の台風です。
www.koutetsuteki.com

 台風1号上陸を受け、明日の台湾は全日「休業、休校(停班停課)」となります。街はゴーストタウン化するので観光客は注意が必要です。
www.koutetsuteki.com

昨年の台風は台北に数十年ぶりの被害をもたらした

 2015年、台北は8月と9月に立て続けに非常に強い台風の襲来を受けました。8月の時は一時帰国して台北にいなかったのですが、9月の台風の時は大変でした。

www.koutetsuteki.com

 私の家の周りでも看板が吹っ飛んでいたり、街路樹が倒れていたり、5階になる私の部屋にも横殴りの強い雨で浸水したりと被害が相次ぎました。

www.koutetsuteki.com

スポンサーリンク

 台湾各地にも爪痕を残し、特に農業に大打撃を与え、野菜や果物の値段も高騰しました。

www.koutetsuteki.com

 こんなに強い台風は30年ぶりで台北市民も驚いていました。冬は60年ぶりの寒波(帝王寒流)がくるし、今年は60年ぶりの遅い台風。数十年ぶりのオンパレードです。

www.koutetsuteki.com

台風発生が遅れたのはラニーニャ現象のせい?

 今年はラニーニャ現象が発生しているそうです。ラニーニャ現象とはエルニーニョ現象の反対で、赤道付近の海水温が下がるという特徴があるそうです。海水温が下がるので、台風の発生も遅れているという話をラジオで聞きました。
 去年は強烈なエルニーニョ現象が起きていた年で、海水温が高かったため、台風も凶暴化したそうなので、今年はラニーニャで海水温が低いなら、台風ができてもエネルギーがなかなか供給されないので、そんなに強い台風にならないのではという希望的観測を持っていますがどうなんでしょうか。

ラニーニャ現象発生時は台風の発生位置が西にずれる

 気象庁によると、ラニーニャ現象が起きると、台風が発生する場所が普段の年より西にずれるそうです。進路にどう影響するか分からないですが、今のところ台湾を一直線に目指しているようです。

ラニーニャで夏は猛暑に、冬は厳しい寒さに。記録的な降雪も。

 ラニーニャ現象が起きると、夏は相当熱くなるそうです。台北は6月に38度という記録的な暑さとなりました。昨日は東京で36度、三重で38度となり、台湾顔負けの暑さになったそうですが、これからが夏本番なのに、どれだけ暑くなるか今から戦々兢々としています。台湾はもしかしたら40度超えもあるかもしれません。

www.koutetsuteki.com

 冬はかなり寒くなり、豪雪となる傾向があるとのこと。去年は台北の平地で数十年ぶりの雪が降りましたが、今年もまた降るのでしょうか。去年はコタツ無しで我慢しましたが、今年は寒かったら台湾のニトリにコタツを買いに行こうと思います。

-台湾

Copyright© 鋼鉄的 , 2017 All Rights Reserved.