台湾・中国・香港の話題

鋼鉄的

台湾

台風17号・メーギー、台湾に上陸。台北、新北、桃園、基隆、台中、彰化などは27日全日「休業・休校(停班停課)」。高雄と台南は午前中のみ仕事と学校有り。台風対策のためガムテープを窓に貼る。

投稿日:

 もうすぐ台風17号・メーギーが台湾に上陸します。上陸した後、台湾中心部を駆け抜けて台湾海峡へ抜け、中国を縦断しそうです。

f:id:kotobuku:20160927005526j:plain

明日台湾北部と中部は「休業・休校(停班停課)」

 台湾では台風が来襲し、政府が危険と判断すると「休業・休校(停班停課)」のお知らせが出ます。現在、台北・新北・基隆・桃園・新竹など台湾北部はすべて明日は丸一日「休業・休校(停班停課)」です。台中や彰化、

 しかし、嘉義以南の台南・高雄は午前中は仕事も学校もあって、午後から休みとのこと。予報図を見ると、台湾全域がスッポリ暴風域に入りそうですが、12時に仕事や学校が終わると、雨風が一番ひどい時間に家に帰らなければならなければなるのではないかと心配です。

 台湾南部でも屏東は午前中から休みとなります。南東部のため、影響が早くからでるためでしょう。

スーパーは「防台(台風に備える)」の人であふれる

 台湾の台風は日本のとは違い、影響が長く続くため2,3日家から出られないということもよくあります。そのため、台風前には食料や水の備蓄のため、スーパーなどはものすごく込みます。食料はいちおう事前に買っておいたのですが、青物野菜が台風後、値上がりしてしまうと思いネギとかを買っておきました。レタスも買いましたが、こちらはアメリカからの輸入物なので多分あまり影響なさそう。今までレタスは台湾産だと思っていましたが、わざわざ輸入していたとは。台湾でも育ちそうですが、アメリカのように大規模にしないともとが取れないのでしょうか。ジャガイモも輸入物ばかりで、こちらは寒冷地向けで台湾の気候に合わないのだとわかりますが。

窓にはガムテープを貼って雨漏り対策

スポンサーリンク

 台風が直撃すると雨が横殴りに降り、窓から雨水が浸透して床がビショビショになります。日本では横殴りの雨が降ろうと、水が漏れていることなんてそうそうなかったと思うのですが、台湾の窓はどこかに隙間があるのかもしれません。そのため、水漏れ対策として、窓のフチをガムテープで補強したほうが良いとTwitterで知りました。台風17号は台湾もかなり荒れそうなので、ガムテープで補強しておこうと思います。

 雨漏り対策だけでなく、窓ガラスを補強するためガラスに×印にガムテープを貼っている店もありました。先日の台風14号は風でガラスが割れまくっていましたが、今回の17号もかなりの風になるとの予報もあります。

www.koutetsuteki.com

あまりにひどい風だったら、×印も貼っておこうと覆います。

エアコンの室外機にも注意

 台湾ではエアコンの室外機から暴風雨が部屋に入り、部屋がメチャクチャになったという話をよく聞きます。日本ではそういう話を聞いたことはないのですが、台湾の台風はそれだけ強烈ということでしょうか。

 できれば室外機の穴をビニール袋か何かで塞いでおいたほうが良いかもしれません。

 それにしても新学期が始まってからいきなり2つの台風で授業のペースも崩されっぱなしです。台風が来ると低気圧頭痛がひどくて何もできないし、まだまだ蒸し蒸ししますし。

-台湾

Copyright© 鋼鉄的 , 2017 All Rights Reserved.