「鋼鉄的日記」

台北から現地ニュースや生活情報をお届け

台湾

台湾東北部・宜蘭で地震。震度6、マグニチュード5.8の強い揺れで、日本から試験的に導入されている緊急地震速報システムが作動。揺れが大きかったものの、幸い大きな被害はなし。

投稿日:

 今日の11時ごろに台湾東北部の宜蘭で強烈な地震がありました。マグニチュードは5.8、宜蘭県南澳で震度6、宜蘭県羅東で震度5と台湾ではかなり大きな規模となりました。台北も震度3で、揺れが長かったため多くの人が肝を冷やしたようです。

日本から輸出された緊急地震速報システムが作動

 現在、NEC等は日本の緊急地震速報システムを海外に輸出しようとしていて、台湾では試験的に運用されているようです。今回の地震で、多くの携帯電話でこの緊急地震速報システムが作動したそうです。私はちょうど仕事で南部の高雄へ行っていたため、詳しい現地の情報はわからないのですが、緊急地震速報システムが動作した端末と動作しなかった端末があるそうで、まだまだ精度に問題があるのかもしれません。

SAKURAKO - Girl's SmartPhone.

 台湾でも日本と同じように最近地震が多発しています。大地震の時は一瞬の判断が生死の分かれ道になるので、緊急地震速報システムが動作するようになれば助かる人も多くなると思います。

規模の割に被害は少なかった今回の地震

 さきごろ台南で震度5の地震があった時にはビルが横倒しになり、百数十人の人が犠牲となってしまいました。今回の地震はそれを上回る強さでしたが、いまのところ大きな被害は出てはいないようです。鉄道も、ダムをはじめとする給水システムも異常なしとのこと。
 ただ店の商品が倒れたり、落ちたりはあったようで、その様子がニュースとなってました。以下はその映像。

スポンサーリンク

【TVBS】AM11:17宜蘭5.8強震 貨品掉落員工尖叫

 今まで体験したことのない揺れに驚いた小学生の子供が怖がって泣いてしまっています。私も子供の時体験した地震は鮮明に覚えていて、かなり怖かったことを覚えています。
 日本で地震が活発化しているのと同じように、台湾でも大きな地震が起こる頻度が増えています。日本の断層の動きと連動しているのではという説もあるそうで、今後もちょっと気が抜けません。

-台湾

Copyright© 「鋼鉄的日記」 , 2017 All Rights Reserved.