台湾・中国・香港の話題

鋼鉄的

台湾

台北在住五年目にして『地球の歩き方・台北』を買う。台湾でも中国語翻訳版が出ているがめちゃくちゃ高い

投稿日:

 台北に住んでもうすぐ5年ですが、改めて『地球の歩き方・台北』を買ってみようと思います。どこでもそうですが、地元のことは案外知らないものです。
 パラパラっと見てみると、知らない情報ばかりです。

 2015〜2016年バージョンは台北郊外の九份、金山、金瓜山等の情報が充実しています。九份は『千と千尋の神隠し』のモデルとなった地とも言われ、訪れる日本人も多いですが、金瓜山とかは行く人は少ないと思います。私も台北にいながらまだ行ったことがありません。

D11 地球の歩き方 台北 2015~2016 (ガイドブック)

スポンサーリンク

D11 地球の歩き方 台北 2015~2016 (ガイドブック)

  • 作者: 地球の歩き方編集室編
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2014/11/29
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る

 台湾でも2009年から『地球の歩き方』の中国語翻訳版から出ています。それがものすごく高いので日本のも高いのかと思ってましたが、1,620円と安くて驚きました。台湾の翻訳が高いのは翻訳料が相当高いのでしょう。あの文字量を全部訳すとなると、相当大変そうです。

-台湾

Copyright© 鋼鉄的 , 2017 All Rights Reserved.